包茎の男性は早漏が多い???

 

包茎と早漏には何か関係があるのか?

 

包茎の男性は早漏が多いという話を聞いたことがある人もいるかも知れませんが、これはある程度関係性のあるものとなっています。

 

もちろん、個人差のあるものですから持続時間が長い人もいればすぐに射精をしてしまう人もいるわけですが、早漏が多いとされる理由としては普段から刺激に慣れていないというものがあります。

 

包茎の人というのは普段亀頭が包皮によって外部からの刺激を受けにくいものとなっているので、性交時に亀頭に直接刺激が加わると普段は刺激をあまり受けない場所となっているだけに、敏感すぎてすぐに射精をしてしまうというケースが有るのです。

 

成功をする回数などが多い人は、刺激に慣れていることからすぐに射精をしてしまうこともないという場合がありますが、性体験が少なく包茎で普段から亀頭に刺激を受ける機会が少ない人などは早漏になりやすい状況が整ってしまっているといえるので、早漏になってしまうというのも不思議ではありません。

 

逆に包茎によって遅漏になってしまうという事も考えられ、真性包茎などの人は亀頭が露出することがないので刺激が伝わりにくくなってしまうことで、性交時に射精をしづらくなってしまうということもあります。

 

包茎というのは見た目の問題だけでなく、射精の間隔に関しても問題が発生してしまうこともあるのでこのようなことで悩んでいる人は手術をして治療をしてみるというのも選択肢として悪いものではありません。

 

見た目が悪いだけでなく、すぐに射精をしてしまうとなると男性としてもプライドがズタズタにされてしまってコンプレックスになってしまうことがありますから、そのような事態を避けるために手術をするというのは効果的です。

 

大事な部分にメスをいれることになるので、簡単に決断をすることができないという人もいることでしょうが、このようなことが気になっているというのであれば一度クリックで相談をしてみるというのも悩みを解決する手段としては良いでしょう。